借入の審査が不安な方に

キャッシングの利用を検討中の方が最も気になるのは借入の際の審査についてなのではないでしょうか。
カードローンジャッジというサイトもあるぐらいです。
審査の基準や項目は会社によって異なりますが基本は仮に融資を行った場合、この人はきちんと返済出来るのか、返済能力を見るために設けられています。
例えば勤務先と勤務年数。これを保険証や源泉徴収票を提示し、在籍確認の電話を入れてもらうことで間違いなくこの会社に籍を置いていて仕事をしているということが証明されると、この人には定期的な収入があるということが明らかになります。
収入は返済能力を見るための出発点になるデータになります。
次に収入から支出を引いて余った分を返済に回すことが出来る、と考えると月々に出ていくお金を各会社は最も知りたがります。
支出の中で大きいのは一人暮らしの方なら家賃、光熱費、通信費、食費などもありますが、これらの額は収入額に応じて決まっていくものなので、ある程度の上限は誰でも決まっているものです。
他に遊興費、被服費も無視出来ない項目ですがこれはお金が無いなら削ることも可能な出費です。
それよりも何よりも借入の審査の際の最重要データは他社の借入状況及び返済状況です。
合計何社から総額いくらのお金を今、借りているところなのか、キャッシング以外にクレジットカードの返済は無いのか、車のローンなどの支払いは無いのか、が一番知りたいんです。
このデータが分かると大体月々にこの人はいくらのお金を返済に回しているのかが判明するので、これが多いともし自分の会社が融資をしたとしても自分の会社への返済に回せるお金がかなり少なくなりそうだぞ、これは貸し倒れのリスクが高そうだな、などと当然考えますし、これが少ないと逆に毎月きちんと返済してくれて実績を積み重ねてくれたら増額融資も考えよう、となるものなんです。
つまり、収入を証明することが出来て支出、特に他社の借入状況が常識的な範囲内に収まっている限りにおいてはキャッシングは誰でも問題なく可能になるということになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>